IA

SOFTWARE

22.MAY.2005 Release

VOCALOID
IA -ARIA ON THE PLANETES-

品番:1STV-0008| ¥オープン価格+税

ゲーム、アニメの主題歌などで活躍し、圧倒的な歌唱力と透明感のあるクリスタルヴォイスを持つ歌姫“IA”の「歌声」を余すことなく再現できるボーカロイド。そのクリアな高音域のロングトーンと表現力の幅広さで、バラード、ポップス、ダンスミュージックからロックまで多彩なボーカルアプローチが可能。

【動作条件】
VOCALOID™3 Editor(Windowsのみ) またはCubase 7シリーズとVOCALOID Editor for Cubaseにて使用する場合

 

[Windows]
OS:Windows 8.1, Windows 8, Windows 7 (32/64bit) / CPU:Intel/AMD Dual Core CPU

 

[Mac]
OS:Mac OS X 10.9,10.8 (32/64bit) / CPU:Intel Dual Core CPU

 

RAM / 1GB以上 ・ハードディスク容量 / 2GB以上
その他:DVD-ROMドライブ/サウンドデバイス/アクティベーション作業を行うためにコンピュータがインターネット環境に接続されている必要があります。
※動作環境等の最新情報はWEBサイトでご確認ください。

ジャケット

IA -ARIA ON THE PLANETES-とは?

IA PROJECTが企画・開発したVOCALOID™3 Libraryです。
ゲーム、アニメの主題歌などで活躍し、圧倒的な歌唱力と透明感のあるクリスタルヴォイスを持つ歌姫”Lia”の「歌声」を余すことなく再現できるボーカロイド。「IA」がここに誕生。バラード、ポップス、ダンスミュージックからロックまで多彩なボーカルアプローチが可能。そのクリアな高音域のロングトーンと表現力の幅広さで、未だかつてないレベルでのボーカル力が実感できるソフトウェアになっています。
また、設定次第でポップでキュートな声質から透明感溢れるハイトーンボイスまで自在に表現することが可能。クリエイターの求める声質に応えられる性能の高さも魅力です。

【製品仕様】

歌声ライブラリをWindows環境で使用する場合はVOCALOID™3 Editorもしくは、Cubase 7シリーズとVOCALOID Editor for Cubaseが必要となります。
歌声ライブラリをMac OS X環境で使用する場合はCubase 7シリーズとVOCALOID Editor for Cubaseが必要となります。
(注:一つのシリアルコードにてWindow版、Mac OS X版を同時に使用することはできません。環境を移行する場合は必ずディアクティベートを行ってください。)
パッケージにはWindows環境にて、17小節のボーカルパートが作成可能な動作確認用(Tiny VOCALOID™3 Editor)を付属しております。

VOCALOID4への対応について
本製品は「VOCALOID4 Editor」や「VOCALOID4 Editor for Cubase」上にて歌声ライブラリとして使用することができます。各ソフトウェアの動作条件はWEBサイト (http://www.vocaloid.com) でご確認ください。
※本製品はVOCALOID3ライブラリのため、グロウル機能には対応しておりません。

  • ジャケット画像
    CeVIO

    IA ENGLISH C -ARIA ON THE PLANETES-【 トークボイス単体 】

    INFO
  • ジャケット画像
    CeVIO

    IA ENGLISH C -ARIA ON THE PLANETES-【 スターターセット 】

    INFO
  • ジャケット画像
    CeVIO

    IA TALK -ARIA ON THE PLANETS- 【トークボイス単体】

    INFO
  • ジャケット画像
    CeVIO

    IA TALK -ARIA ON THE PLANETS- 【トークスターターパック】

    INFO
  • ジャケット画像
    VOCALOID

    IA -ARIA ON THE PLANETES-

    INFO

1. エディター・ソフトと歌声ライブラリ

ボーカロイド(VOCALOID)とはYAMAHAが開発した歌声合成技術であり、これを応用したソフトウェア関連なども含めた呼び方です。“ボカロ”と略されることもあります。ボーカロイドを歌わせるには、音符や歌詞を入力し歌声を細かく調整するためのエディターと呼ばれるソフトと、歌手の役割を果たす歌声ライブラリの両方が必要です 。エディター・ソフトに歌声ライブラリを読み込んで使用すると考えるとわかりやすいでしょう。

エディター・ソフトの詳細は本書で詳しく触れますが、本書付属のDVD-ROMに収録した『IA -ARIA ON THE PLANETES-』体験版も歌声ライブラリのひとつです。歌声ライブラリは各社より20種類以上が発売されており、好みに応じてさまざまなキャラクターを選択できます。その詳細はボーカロイド公式Webサイトでチェックしてみてください。

なお、現在のボーカロイドはVOCALOID3というバージョンで、これに対応した歌声ライブラリはVOCALOID3 Library(もしくはVOCALOID3ライブラリ)と呼ばれています。また、VOCALOID2までは歌声ライブラリにエディター・ソフトが同梱されたパッケージ製品となっていました。既に多くの歌声ライブラリがVOCALOID3への対応を果たしており、後述するVOCALOID3のエディター・ソフトへVOCALOID2の歌声ライブラリを読み込むことも可能ですが、購入の際にはバージョンの違いに注意した方がよいでしょう。

2. 3種類のエディター・ソフト

エディター・ソフトには大きく分けて3種類があります(下記は2013年11月時点での情報です)。

①YAMAHA VOCALOID3 Editor SE
本書が中心に取り上げるWindows用エディター・ソフトです。本書ではVOCALOID3 Editorと表記しています。歌声ライブラリに付属するTinyVOCALOID3 Editorは、このエディター・ソフトの機能限定版です(本書DVD-ROMに収録の『IA -ARIA ON THE PLANETES-』体験版とともに、Tiny VOCALOID3 Editorもインストールされます)。VOCALOID3の歌声ライブラリを使用できるほか、VOCALOID2の歌声ライブラリもインポート可能です。

②YAMAHA VOCALOID Editor for CUBASE NEO
DAWソフトのSteinberg Cubase 7およびArtist 7/Elements 7/AI 7/LE 7上で動作するプラグイン・タイプのエディター・ソフトで、Windows/Macに対応しています( Elements 7/AI 7/LE 7はVer.7.0.6以降)。本書ではP195で紹介しています。

③CRYPTON FUTURE MEDIA Piapro Studio

『初音ミク V3』などに同梱されているプラグイン・タイプのエディター・ソフトです。本書ではこのソフトについては解説していません。

引用:Nagie「ボーカロイドを思い通りに歌わせる本~VOCALOID3 Editorの調整テクニックを大公開!~」リットーミュージック(2013年、p.8-9)

「CeVIO(チェビオ)」とは

UGC(User Generated Contents、ユーザー生成コンテンツ)を支援するために生まれた、これまでに無いエンターテイメントを創出する新しいプロジェクトです。
魅力的なキャラクターを生み出す映像・音楽のクリエイター集団と、豊かな感情表現が可能な音声合成技術・歌声合成技術を持つ技術者集団の融合によって生まれました。